光エステを自宅でする場合のデメリットについて

光エステを自宅でする場合のデメリットについて

家にいながら手軽に脱毛ができる光エステの脱毛器は、魅力的な商品ではありますが、気をつけたいこともあります。エステは光を用いた永久脱毛を行っていますが、光エステの脱毛器は、永久脱毛ほどの脱毛効果は期待できません。家庭用の脱毛器を使った脱毛は、脱毛ケアを続けているうちはむだ毛のないなめらかなお肌を維持することができますが、何らかの理由で利用をやめると、脱毛前の状態に戻ってしまいます。光脱毛は効果が永久だという印象がありますが、それは、エステの光脱毛が、永久脱毛であるとされているためです。家庭用の脱毛器機は、エステで使うような高出力の光を出すことができません。そのため、永久脱毛ができないのです。ムダ毛の量や太さは、家で使う脱毛器で光脱毛をしている限りは細く少なくなりますが、使うのをやめれば、その時点でムダ毛が回復していきます。光エステを脱毛器で行っている時は、ずっと使い続けることが前提です。一方、エステの光脱毛は、永久脱毛効果が期待できます。永久脱毛が可能なエステに行けば、何度か施術を受けることで、脱毛施術は終わりになります。エステの脱毛コースより、家庭用脱毛の方が、不利な点がここです。けれども、ムダ毛は脱毛器を使うことで減少していくため、ムダ毛処理をしない期間をだんだんと延ばしていくことができるといいます。家庭用脱毛器は出力が限界があるため、どうしても脱毛力が弱くなります。家庭用脱毛器を使うか、エステの脱毛コースを利用するかで、効果の現れ方は異なります。光脱毛をする時には、事前にリサーチを済ませて、どんな方法を選択するかを決めるといいでしょう。